ブログトップ

bellesaison

raffinee.exblog.jp

モネの睡蓮に惹かれて

それは、東京の大学に通っていた頃の出来事だった。
いつものようにキャンパスへ入り、休講掲示板を見ると、
これから行こうとしていた講義が休講になっていた。

b0179241_113713.jpg


午後の最終時限の講義までには、戻って来ることにしても、
自由に使える時間は十分にあった。
さて何をしようかと、思いを巡らせながら、
何気なく買った情報誌で、ふと目に留った展示会。
気が付くと、私は印象派の展示会場に居た。

優しい光や、萌え立つような色合いの世界が広がったかと思うと、
私は一枚の絵の前で、感動のあまり動けなくなってしまった。
それが、クロード・モネの「睡蓮」だった。

b0179241_1133483.jpg


ジヴェルニーの、モネが生前に住んだ家と庭を訪れたのは、
随分後になってからだったけれど、その池を見ているうちに、
モネの想像力や表現力の源泉に触れた思いがして、
あの日の衝撃的な感動が、再び鮮やかに蘇ってきた。。。
[PR]
by ywirks | 2009-05-18 11:04 | アート
<< 偶然通った道 絵になる街 >>